名古屋 大高緑地に高速バスで行ってきた

まっきーです。春休みにどこか行きたいなーと考えております。とはいえ忙しく車の運転も苦手なため…

  • 公共交通機関で行ける
  • 日帰りできる
  • 子どもが自由にできる

そんな場所ないかな~と調べたところ、名古屋の「大高緑地」がよさそうだという事に。
特に「ディノアドベンチャー」という、森の中に恐竜のロボ(?)が配置されているエリアが、子どもの心にグッときたようです。

というわけで、大高緑地!君に決めた!!

まずは準備

飯田市民の足と言えば高速バスです。高速バスでどこにでもどこまでも行きます。

大高緑地には高速バスで2時間弱。電車で30分強。
自家用車で行けば1時間44分で到着するそうなので、ファミリーで運転が得意なお父さんお母さんはぜひ自家用車で行くことをお勧めします。

私は高速バスを予約するときは、ハイウェイバスドットコムを使っています。
ネット予約でカード決済だと割引が適応。乗車券は自宅で印刷しています。
スマホ乗車券だと電池が切れた時に詰むので、乗車券だけは紙で出しています。

名古屋にいくのでちょっとおしゃれをしていきたいところですが、なんせ公園です。そして問題は気温。朝の飯田市は2度。名古屋は18度になる予想。
ユニクロのウルトラライトダウンが重宝しそうです。

高速バスで出発!

朝、5:30ころ。始発のバスに乗ります。子どもの体力は無尽蔵であることを踏まえ、めいっぱい早く出ます。

車中寝るかなと思いましたが、ニンテンドースイッチでずっとカービィをやっていました。私も付き合ってバンダナワドルディとなって一緒に冒険をしました。

名古屋到着。しかし…

早すぎました。7:30の閑散としている栄。
私はなんとなく栄が好きでオアシス21を愛用しているのですが、大高緑地へ行くなら名鉄名古屋までバスで行った方が乗り換えなしで行けるので便利かと思います。

ちょっと迷い、トイレにいったりしながら、栄駅から地下鉄にて金山駅まで。そこから乗り換えて大高駅へ。
電車はとても空いていて快適でした!
ただ、大高駅から10分くらい歩きました…。名鉄の左京山駅の方が近かったと思います。

名古屋 大高緑地
ガラガラの車内でくつろぐダンゴムシ

大高緑地到着!恐竜広場にて遊ぶ

8:45。誰もいません。やっぱり早すぎたのです。

名古屋 大高緑地

とりあえず落ち着いて朝食をとります。自動販売機で焼きおにぎりとフライドポテトを買いました。あったかくておいしい。ニチレイは最高ですね!

10時ころになるとどんどん人が増えてきました。他人好きの子どもは嬉しそう!

名古屋 大高緑地

恐竜公園でひとしきり遊び、ディノアドベンチャーへと移動開始。
大高緑地はとても広く、恐竜広場からディノアドベンチャーまでは5分くらい歩きました。

ディノアドベンチャーへ!

ディノアドベンチャーは有料展示ですので、チケットを買っていざ中へ!
大人800円、子ども600円と良心的な価格。

名古屋 大高緑地
チケットを持つダンゴムシ

ユーチューバ―にあこがれる子どもは終始大興奮で実況中継。

興奮するのもわかります。めちゃくちゃ良くできてる。
動きが単調ではなく、複数個所動くのでかなりリアルで迫力があります。ロボだとわかっていても、本能が近くに行くのをためらわせます。

子どももかなり怖いらしく「本物はプシュープシュー言わない・・・あれは機械・・大丈夫」と自分に言い聞かせていました。

名古屋 大高緑地
大人気恐竜のティラノサウルス。長いしっぽ!
名古屋 大高緑地
ちょっとびくびくしながら記念撮影

ディノアドベンチャーにてお土産も買いました。
売店のソフトクリームが人生で一番おいしかったです。疲労のせいもあったのかもしれませんが、濃厚で香り豊かで最高でした。

恐竜のたまごみたいな濃厚ミルクプリンはどうしてもお土産にしたくて買ったのですが、持って帰る途中で1個割れてしまいました。
長距離の運搬を行う方はご注意ください。

ウオーターボール

ディノアドベンチャーの出口付近に、ウオーターボールがありました。
大きな透明なボールに入り、がむしゃらに暴れるアクティビティ。早速やってみました!

名古屋 大高緑地
翻弄される子ども

思うように行かない感じが楽しいらしく、キャッキャッしながら転んだり揺られたりしていました!

ロングスライダーのある広場にて遊ぶ!

さらに隣にはロングスライダーが!次から次へと楽しい遊具が目白押しで休む暇がありません。
こちらのロングスライダー、すごいスピードが出ます!

とても気に入ったらしく、なんどもなんども滑っていました。

スライダーのふもとには幼児向けの遊具がたっぷり。

名古屋 大高緑地
名古屋 大高緑地
名古屋 大高緑地

広場もあり、お花も咲いて小さなテントでお昼を食べたりくつろいだり。

名古屋 大高緑地
名古屋 大高緑地

広場の方は穏やか、遊具は子どもがすごい勢いで駆け回るというこの世の楽園。

スワンボートで駆け回る

そして私が最もやりたかったスワンボートにやってきました!
この日のために毎日30分、エアロバイクをこいで鍛えてきました(マジ)

名古屋 大高緑地
レトロなボートハウス。最高!
名古屋 大高緑地
名古屋らしくコアラのボートも。
名古屋 大高緑地
子どもは足が届いていないのでわたしがワンオペで10馬力だします。
名古屋 大高緑地
静かな水面に響く水をこぐ音

湖上は静かでめちゃくちゃ癒されました。
テンションが上がったので、子どもと二人でアラジンの新しい世界を熱唱しました。魔法のじゅうたんにみをまかせ~♪

9時間ノンストップで遊びました!

ディノアドベンチャー、ウオーターボール、スワンボートを2ターン周回したので、もうへとへとです。
わたしは帰りのバスで意識がぷっつり飛んで、気が付いたら駒場でしたが、子どもはまたずっとニンテンドースイッチをやっていたようです。体力どんだけー。

公共交通機関で大高緑地に行く最大のメリットは帰りに寝れる!ということに尽きると思います。
デメリットは装備をきちんとしていかないと大変な目にあうということです。多めに装備して車に積んでおけば…という事ができないので、少数精鋭が必須です。以下に春や秋におすすめの装備を記します。

  • 飯田を出る時は、カットソーにユニクロの薄いダウンベスト、厚手のパーカーにウインドブレーカー
  • 名古屋についたらパーカーを脱いで帰りのチケットと一緒にコインロッカーへ。場合によってはダウンベストも脱いでいいですが、ダウンベストはあまり荷物にならないので持っていても大丈夫でした。
  • 子どもは半袖になれる服装で
  • 帽子は必須。折り畳みできるものが便利。
  • 現金を用意していきましょう

夏はプールもあるようで、また是非とも行きたいと思います!!!

大高緑地 地図

飯田市 ホームページ制作

おすすめ